TOP > 大型の物流センターへのREITを用いた不動産投資

大型の物流センターへのREITを用いた不動産投資

日本の不動産投資としては、大型の物流センターへの投資が妙味が高くなっています。

近年では大手のネット通販会社が、従来の倉庫から大型の物流センターへ次々と移る流れが起こっているからです。

大手のネット通販会社では大型の物流センターへ移ることで、すべての商品がワンフロアで扱えるようになってきます。


そのため、商品のピックアップ作業を効率化することができるようになります。


また、商品の発送においても、注文から短時間での発送が可能となってきます。


近年では即日の発送といったサービスを他社との差別化のために用いることが起こっています。
このようにネット通販会社にはメリットがあるために大型の物流センターは建設が終わると、すぐにネット通販会社でテナントが埋まってしまうことが起こっています。

様々な不動産投資のセミナー情報探しのヒントをお教え致します。

そのため、現在は大型の物流センターへの不動産投資は、確実性の高い資産運用となっています。

不動産投資の節税の情報を手に入れてみませんか?

しかし、個人で大型の物流センターに投資をすることは難しいのが現実です。
そこで、個人でも大型の物流センターへ不動産投資をする手段として、REITを使うことが挙げられます。

REITの種類の中には、大型の物流センターが投資対象となっているものが存在します。

そうした種類のREITを購入することで、実質的に大型の物流センターを保有しているのと同じ効果を得ることができます。

今後も大手のネット通販会社では全国の主要都市に大型の物流センターを設置する必要があるため、物流センターを対象としたREITは基準価格が堅調に推移することが期待できると考えます。

不動産投資のブログ関連情報サイトです。